せっかくブログを書いているのだから、もっと個人的なことも記録にしていいのではないか、と考えるようになりました。

もちろんこんなもの誰にとっても需要のない道端の潰れたペットボトルのようなものであることは重々承知の上で、あえて日記のような形で書いてみます。そういう気分だからです。

現在深夜の0時を回っているので、深夜特有のリミットの効かないテンションで節操のないことを書いてしまうかもしれません。

しかし、ある意味そういった記録にも一種の本質みたいなものが色濃く出るのではないかと思い、タイトルは「よる型雑記」にしました。私はAsaですが朝は苦手なんです。


大人になれず

さて、私は23歳になりましたが、時々自分が24なのか23なのか分からなくなります。

この歳になって、年齢が学生時代ほど意味を持たなくなったためですが、もう23か、と少しゲンナリします。

20歳になった夜に初めてお酒を飲み、キャバクラに連れていかれ、おっパブでファーストキスを捨てました。人生で1番色濃い1夜だった。当時フリーターとして働いていたホテルの支配人に連れ出され、先輩も混じえた3人での夜は、今後一生忘れることは無いでしょう。


あまり声に出して読める内容では無いですけど、それでも僕はこの支配人に今でも感謝しています。

酒が飲めないのに無理して店先で吐いて、2件目のキャバクラでぼったくられ、下にピアスの着いた同い年の女の子とキスをしました。

この夜を境に、少しは人生が変わるかもしれないと思いもしましたが、あまり変わらなかった。

そこからの3年。大学に入るために浪人し、ほとんど勉強もせずダラダラと1年で10kg太り、やたら便利な奨学金制度で特待生のような扱いで入った大学は1年で辞めました。

その後ゲームのテスターとして半年ほどフリーターをして、今はパチンコ業界で働いています。パチンコ業界はやたら懐が大きく、学歴も職歴もろくにない僕を正社員として迎え入れてくれました。もちろん楽ではないししんどいけれど、ここで逃げたら今後もずっと逃げ続ける大人になるだろうなとほぼ断言できるので、なんとか踏みとどまっています。

これまでは随分逃げ回ってきました。

自分で言うのもあれですが、高校まではかなり上手いことやってきたんです。

中学では吹奏楽部の部長で、高校では生徒会長で、気の許せる友達もたくさんいたし、人望もありました。「僕はできる人間だ」という自意識は、この学生時代に自分の中にゆっくりと形成されていきました。

その自意識は、そこから現在に至るまでの5年あまりでゆっくりと瓦解し、自分にある人間的な自信と、社会的な欠点とで板挟みにあい、とても不安定になってしまった。僕は自分が好きですが、1人では立つこともままならない人間であることは知っています。


その根本的な原因は、私の母親と父親にあります。と言うと深刻に取られかねないので先に言いますが、私は恵まれすぎていたということです。

両親は高卒でデキ婚して私を産みました。当時はギリギリの生活をしていたようですが、母方の家族が経営していた材木製材所に父が入社し、ある程度安定した生活を手に入れ、弟と妹も出来ました。

特に祖父母にとって初孫だった私は、おじいちゃんからもおばあちゃんからも、叔父からも叔母からも愛されて何不自由なく育てられました。もちろん両親からも。

母親は特に過保護で、身の回りの事は何でもしてくれたし、僕もそれが当たり前だと思っていました。高校に入ったあとくらいから、これはもしかすると、自分は相当なマザコンではないかという自覚が生まれ始め、今に至ってそれは確信に変わっています。

そんな訳で、高校卒業後一人暮らしを始めた私は、自分が身の回りの事を自分でこなせない人間だと知ることになります。自炊は続かず、部屋は散らかり、就寝も起床もいつも時間ギリギリ。けれど大きな失敗はしないから、改善されない。

今でもそうです。お金はないのにクレジットの請求だけは毎月とんでもない。貯金できない。身の回りを整える余裕が無い。

何とか死なないように生きてはいるけれど、いつか何かを変えなければ、おそらく僕は社会的に死にます。その危機意識が、この文章を書かせている。こうでもしないと、自分の現在地点を俯瞰して確認できないんです。


人の目ばかり気にする人間なので、人が見ているところではかなりまともに振る舞います。正直な人間ですが、本音を言うことはあまりありません。ある意味上手く生きてきました。

友人が出来れば、嫌われないよう務めますが、最近はボロがではじめている気がします。とにかくこの辺りでなにか変わらないと、金のないアンジャッシュ渡部の様な存在になるなと思い、こんなことをつらつらと書きました。

大人と呼ばれる年になりましたが、心は相変わらずお子様のままであります。今の仕事が特別好きな訳では無いですが、大人になる為の足がかりにしないといけないと痛感しています。


目的もなく書き始めたのでめちゃくちゃな文章ですが、書くことだけが取り柄なので、人の目に見える形でまとめました。ブルプロ記事以外読まれることなんてほぼない訳ですが、自分のために残しておこうと思います。

では、おやすみなさい。